新刊『「授業力」を磨く30のテーマ』の著者によるセミナー 「授業力を磨く:発音練習を中心に」
 
九日連研修会ご報告 



12月6日(土曜日)13:00〜17:00 九州大学 箱崎文系キャンパス講義棟401号室において、磯村一弘氏 及び三原龍志氏(共に国際交流基金 日本語国際センター専任講師)を迎え、「教室にナマモノを持ち込んでみよう」をテーマに研究集会を実施いたしました。 当日はあいにくの天候にも関わらず当日参加も含め78人の参加がありました。(事前申し込み98)講義内容は「日本語教師必携 すぐに使えるレアリア・生教材 コレクションCD−ROMブック」(国際交流基金著 スリーエーネットワーク発行)DVDで学ぶ日本語 エリンが挑戦!日本語できます(国際交流基金著 凡人社発行)の効果的使い方が紹介されました。 当日会場でのアンケート(回収率68%)によればこの講演会の情報源は知人からの紹介が最も多く(50%)以下九日連ブログ(32%)大谷書店(10%)と続いています。感想はほとんどの参加者から「生教材とその使い方がよくわかった」と好評理由が報告されています。今後、研究集会に期待するテーマは「教え方の具体例」が最も多くありました。(以上)