九日連とは 九日連の活動へ 各地区のデータ
リンク集へ お知らせブログへつながります 研修会案内へ
九日連

「九日連」とは「九州日本語教育連絡協議会」のことです。
1989年6月に九州や沖縄在住の大学、専門学校、日本語学校、日本語ボランティアなどの日本語教育関係者が集まり、中央からの情報や各地域の情報連絡の便宜を図る会として発足しました。幸い多くの方からご賛同いただいております。
下のロゴをクリックいただくと九日連の現在までの歴史をごらんになれます。
九日連の今までの歴史を紹介します

2006年度からは、ホームページを通して、各地区での勉強会や講師募集情報など、皆さんに役立つ情報を発信しております。また、ホームページ更新のお知らせなどをメールで行っております。つきましては、ぜひメールアドレスの登録をお願いいたします。会費は無料です。
登録された氏名、メールアドレス等の個人情報は、上記のこと以外には使用いたしません。

登録方法:事務局宛に以下の事項をメールで送ってください。
事務局メール:
1.名前(漢字・ひらがな)
2.日本語・日本語教育との関わり
 (例:大学院、日本語学校、ボランティアなど)

※メールは下の「登録フォーム」からお願いいたします
 
九日連とは
 
第一条 本会は、九州・沖縄地区の日本語教育に関する情報連絡のための会である。
第二条 本会は、事務局と若干名の地区委員によって運営される。
第三条 事務局は、福岡YWCAに置く。
九日連とは
  組織
  事務局について

1

事務局には事務局長(1名)他、以下の委員を置き、九日連の主催する活動の運営、維持管理に当たる。会計(1名)、広報(2-3名)、研究集会(3-4名)、会計監査役(1名)計8-10名。

   

2

事務局委員は九日連会員の中から自薦、他薦によって選ばれるものとする。なお他薦をする場合は、事務局委員として推薦される当人からの内諾を得た上で推薦をすること。

   

3

事務局委員の任期は1期3年とするが、3期を限度として再任を妨げない。
但し、会計監査役に関しては、会計の透明性を維持するため、任期1期(3年)をもって交代する。なお任期の開始は原則4月1日、任期の終了は3月末日とする。また、会計監査役を除き、同一人が複数の事務局委員を兼ねることを妨げない。

   

4

事務局委員は研究集会委員の招集する事務局委員会(随時開催、不定期)に出席し、諸案を審議する。

   

5

事務局委員に対する報酬はない。但し、事務局委員が事務局委員会、あるいは拡大事務局委員会に出席した折には、以下の規定に従って交通費の一部を補助する。居住地、もしくは勤務先の県内で開催される委員会の場合
一人一回一律1000円
それ以外の場所で開催される委員会の場合
一人一回一律2000円

   

6

各委員の主管する業務は(当面)下記の通りとする。

事務局長 1名 事務局委員会(議事進行)
拡大事務局委員会の招集(議事進行)
年次報告の作成
 
会計担当委員 1名 研修会費の徴収・管理
その他、事務局関係諸経費の出納・管理
年次会計報告/会計監査の取りまとめと収支報告
 
広報担当委員 2〜3名 地区委員との連絡(データ・情報の収集など)ホームページの管理・運営メーリングリストの管理・運営
 
研究集会委員

3〜4名

■九日連研修会、および日本語教育学会研究集会の準備・発表者の募集、講演者への依頼、ホテル等の手配(必要な場合のみ)
■会場の手配・確保、発表機材の手配・確保
■当日の受付、参加者名簿の作成、会場の整理
■アルバイトの手配(必要な場合のみ)
■講演者への茶菓の準備、研修会の司会・進行
■懇親会の手配と案内
■アンケート調査の実施・集計
■事務局委員会の招集
  
会計監査役 1名 年次会計報告の監査

 

地区委員について

1 山口、福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島・沖縄の各県および北九州市に各1名の地区委員を置き、以下の業務を行うものとする。各県・地域内の日本語教育に関するデータ・情報の収集と報告(会報/ホームページに記載)各県・地域内の日本語教育関係者間におけるネットワーク作りの推進担当地区(県)での九日連会員研修、および日本語教育学会研究集会開催時における事務局・研究集会委員への協力・補助
 
2 地区委員は自薦・他薦によって、その地区に居住する、あるいは勤務先のある会員の中から事務局の承諾を経て選ばれるものとする。なお、他薦をする場合は、地区委員として推薦される当人からの内諾を得た上で推薦をすること。
 
3 地区委員の任期は1期3年とするが、3期を限度として再任を妨げない。また、事務局委員が地区委員を兼ねことを妨げない。なお任期の開始は原則4月1日、任期の終了は3月末日とする。
 
4 地区委員は事務局長の主催する拡大事務局委員会(年1回)に出席し、諸案を審議する。
 
5 地区委員に対する報酬はないが、拡大事務局委員会(年1回)への出席に当たっては以下の規定に従って交通費の一部を補助する。
居住地、もしくは勤務先の県内で開催される委員会の場合
一人一回一律1000円

それ以外の場所で開催される委員会の場合
一人一回一律2000円

各種委員会について

以下に挙げる委員会、および総会によって九日連の運営・維持をはかるものとする。

事務局委員会(構成員:事務局委員)

不定期(研究集会委員が事務局長と相談の上、召集)
九日連の管理と運営に関わる諸事項の審議
その他、事務局長が必要と認める案件についての審議

拡大事務局委員会(構成員:事務局委員+地区委員)

年1回、6月に開催
年次会計報告に関わる審議
その他、事務局長が必要と認める九日連の管理・運営に関する諸事項の審議

研究集会・研修会について

日本語教育学会主催の研究集会(研究発表と会員研修:原則として6月に開催)を支援し、その実施に協力する。また、九日連主催の研修会を、年一回、原則として12月に開催する。

 情報提供について

1 年2回(原則として4月・10月)、ホームページを更新する。
2. 各地区・機関の研究会や講師募集については、「お知らせ」ブログに記載し、随時更新する。
3. 九日連のホームページの更新およびその他有益な情報をメーリングリストで配信する。

年次会計報告について

会の収支決算は通常の会計年度(4月〜翌年3月)に合わせたものとし、会計監査を受け、拡大事務局会議で報告する。

個人情報取り扱いについて

登録された氏名、メールアドレス等の個人情報に関しては事務局は守秘義務を負う。

 
【2010年度事務局委員】
事務局長 横溝 紳一郎
書記 山田 智久
庶務・会計 米倉 初美
広報 門司 剛  川邊 理恵
研究集会 横溝 紳一郎  小山 悟  清水 百合  小川 ひろみ 力丸 美和
会計監査 吉川 裕子
【地区委員】
山口県 古別府 ひづる
北九州地区 印道 緑
福岡県 江口 正
佐賀県 丹羽 順子
長崎県 夛田 美有紀
大分県 清田 芳弘
熊本県 馬場 良二
宮崎県 長友 和彦
鹿児島県 中島 祥子
沖縄県 大城 朋子
kyuunichiren
九日連とは